| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

料理本と器と♪

ものすごーく久しぶりに、料理本を買いました。

IMG_3416.jpg 

ご存じの方も多いかと思いますが、                                                 柳田栄萬さんのブログ【薬膳のチカラ】が書籍化されたものです。

yasai02.jpg 

≫ Read More

スポンサーサイト

| Books | 08:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公共の場所ではご注意を♪

 オンリーミー

読書の秋ですね~                                                                      この時期はどこの書店も文庫コーナーがすごく充実してて楽しい。

そんな中から、先日選んだのはこれ。三谷幸喜さんのエッセイです。

期待を裏切らず、かなり面白いのだけど、                                                      思わず声を出して笑ってしまいそうになるので、公共の場で開くのはきついかも。

今、これを書いている横で、長男・次男はレッドカーペットに爆笑中。                                              私もこれからこれを読んで、負けじと大笑いすることにしよう。

| Books | 22:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Say Hello ♪

一番最近買った本です。

本

【ほぼ日刊イトイ新聞】の中の人気コンテンツが一冊の本になったものです。

何年か前に連載・そして出版されているものなので、                                                「もう知っているよ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、                                          私はつい先日、初めてこの物語に出会いました。

ジャックラッセルテリアの仔犬の三姉妹の、                                                    生まれてからそれぞれの巣立ちまでと、母犬ルーシーとの触れ合いが                                     沢山のフォトで綴られています。

005.jpg

最初は、こんな無防備な仔犬達の姿があまりに愛らしくて、                                               すっかり目が離せなくなってしまったのですが、

だんだんと、「可愛い」だけじゃなくって、                                                                何だかね・・沢山のことが心に染み入ってくるんです。

006.jpg

三姉妹や、母犬・ルーシーを、                                                          我が子達や自分達に重ね合わせてしまうのはもちろんなんだけど、

自分の両親や弟のこと・・                                                               夫の家族のこと・・                                                                  友達のこと・・    

忘れていた子供の頃も、なんか思い出したりします。           

一番は、この本を見ているときの息子達が、とても自然でいい表情するんです。

命の愛らしさに、ふと笑顔になったり涙が流れたり・・・                                             不思議と心温まる一冊です。

このコンテンツは今でもWEB読むことができます。

003.jpg

 

もしよければ、皆さんもこのルーシー親子に会いにいってみてください。

                             

| Books | 11:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢中です♪

日頃読書をするのは、往復約2時間の通勤タイムのみなんですが、                                      今とてもハマっているハードボイルドのおかげで睡眠不足が続いています。 

ベランダ 007

事件そのものを解決していく部分よりも、                                                             主人公の刑事の、とてもストイックな所や、                                                    様々な事件を通じて関わる同僚・家族との人間模様に引き込まれます。         

【雪虫】から始まって確か全9冊のシリーズ。夕べ4冊目の「弧狼」を読み終えた所。                          今まで登場してきた人物が、これからどんな風に絡んでいくのかも                                      とても楽しみな作品です。             

| Books | 09:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。